ビズパーク
ブログ

13.09.06
グランドチャンピオン選手権 in京都

「グランドチャンピオン選手権」は
過去5年のジャパンカップの成績優秀者(上位10名)によって行なわれる
5年に1度のフラワーデザイン競技会です。

2013年は8月27日~28日の2日間、京都で開催されました。

弊社からは、昨年ジャパンカップ2012で3位に入賞いたしました
本社 業務部 長田太地が出場いたしました。

競技は合計4種目行なわれ、総合得点の最も高い競技者が優勝となります。

≪第1種目≫デザイナーズチョイス
規定スペースの中に、テーマとなる『アニバーサリー』を表現します。
事前に準備したものを会場へ持ち込み、会場で仕上げをする展示競技です。
P8280295.jpg

≪第2種目≫ボディーデコレーション
 ほぼ同じ条件のモデルさんにステージ上で花の装飾をほどこし、デザイン力と技術を競います。日本初となる、ショー形式の新たな競技形態です。
P8270176.jpg


≪第3種目≫サプライズ・ハンドタイドブーケ / ≪第4種目≫サプライズ・ディスプレイ
 花材や資材をその瞬間まで知らされず
高度な即興性を求められるステージ上でのサプライズ競技です。
P8280378.jpg


優勝者は兵庫県「ブロッサム」の日坂氏。
過去3回、全てのグランドチャンピオン選手権に出場した経験を持つフローリストが
悲願の受賞となりました。

長田は
「この貴重な体験を活かし、次のステージへ進むため
自分に足りないものを補う努力をしていきます。」と
大会出場後の自身についてコメントしています。

グランドチャンピオン選手権は
国際大会出場へのかけ橋となる、日本代表をかけた戦いとなるため
競技の種類は様々で、本当に色々な力が試されます。

デザイン力・技術力・知識・パフォーマンス力・・・
得意分野を極めるだけでは、評価を得ることはできません。

私たちは、このような大会に挑戦し続けることで、たくさんの力を吸収し
花や植物が人々にもたらす癒しや喜びを伝え続けたいと思います。

このページのTOPへ

Copyright © 2009 ユー花園 All Rights Reserved.